226453
(出典:一正蒲鉾)



ここ数年、特保の商品や機能性表示食品がブームですね。

健康志向が強いまる今、何かを食べる・飲むにしても、体にいい何かが入っているものを消費者が好む傾向がより顕著になってきたことが商品開発に反映されていると思います。



新潟市東区の一正蒲鉾は3月4日、スポーツをする人にピッタリのちくわ「スポちく」を発売します。


このちくわ、高たんぱく&低脂肪のすぐれもの。

運動をする人や筋トレをして身体づくりをしている人に嬉しいちくわですね。

プロテイン代わりになるちくわってことでしょうか?


(でも、運動する前後にちくわって食べるのかな?なんて野暮なことは聞きません)


スポンサーリンク



一正蒲鉾といえば、うなぎの蒲焼ソックリの蒲鉾「うな次郎」で有名ですよね。土用の丑の日が来るたびに話題になります。

ウナギそっくり!今話題のうな次郎を食べてみた!


「うな次郎」から生まれたマスコットキャラクター「うな次郎くん」も活動を開始しています。



僕の中で一正蒲鉾は昔からある新潟のお堅い会社というイメージでしたが、ここ最近、急速にユニークな企業になった感じがします。


一正蒲鉾から一昔前のソニーのように、消費者が思わず「えっ!何これ面白い!」と反応してまうアイデア商品が飛び出している背景には何があるんでしょうかね?

若手社員のオリジナリティあるアイデアを採用しているのでしょうか?


スポンサーリンク



スポちくは「スポちく BCAA入り」「スポちく ビタミンB1入り」2タイプあり、どちらも158円(税別)です。

「スポちく」は当然ながら青魚でできているので、DHA・EPAも摂取できるので、スポーツをしない人が食べても健康面でメリット大ありですよ。






【関連記事】
新潟大学の学食で提供されている「うな次郎丼」が大好評

山口真帆さんが襲われた件を受け、一正蒲鉾がNGT48のCM起用を中止

1月12日、キャラクター総選挙2018で優勝した「うな次郎くん」の表彰式開催