2019-03-08_0053
(出典:ユニクロホームページ)



新潟のスポーツ界では今、話題が多いです。

スノボーでおなじみの平野歩夢選手がスケートボードの日本オープン・パーク大会に出場し、なんと
3位になりました。

平野歩夢スケボー国内大会3位、東京五輪へ「近づくきっかけになれば」

冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(HP)で2大会連続銀メダルの平野歩夢(20=木下グループ)が3位となり、20年東京五輪に向けて第一歩を記した。  

練習からファンの大きな注目を浴び、予選は64・3点で3位通過。決勝は1回目は転倒があって42・2点にとどまったが、2回目に高さのあるトリックをメークして66・8点をマーク。優勝は笹岡健介、2位は永原悠路だった。   

東京五輪の出場権を得るためには10月以降の世界選手権で上位3人に入るか、国際大会でポイントを稼ぐ必要がある。今大会と5月に日本選手権(新潟)の2試合の国内ポイントの上位3人が国際大会に派遣されるため、今大会3位の平野も十分に可能性がある。平野は「楽しめた。みんな上手なんで、なかなかそんなに簡単にはいかない。これが五輪に近づくきっかけになればいい。すべてが自分にとってのチャレンジ」とコメントした。

スポニチアネックス

スノボーとスケボーという似たスポーツですが、全く別物ですが、スケボーでもここまでの成績を収められるのはすごい。


【関連記事】
平野歩夢選手がスケートボード・パークの日本オープンにエントリー!


スポンサーリンク



日本ローラースポーツ連盟によると、この大会と5月に行われる日本選手権でいい成績を収めれば、歩夢選手が東京五輪に出場するには


①10月以降に開催される大会で3位以内に入る

②国際大会でポイントを稼ぐ


という条件が必要です。

国際大会に出るにはこの大会と5月に新潟で開催される
全日本選手権の2試合のポイントが上位3以内に入る必要があります。



今回の日本オープン・パークでの成績(3位)を考えると、平野歩夢選手が2020年東京オリンピックに出場できる可能性は十分にあります。


しかも、5月の全日本選手権の開催地は新潟県村上市



そう、平野歩夢選手の故郷です。

これ、何かの縁があるとしか思えません!!!



スポンサーリンク



いやぁ、鮭で有名な、あの新潟の村上からとんでもない才能が巣立っていきましたね。


平野歩夢選手が本当に東京オリンピックに出場できるように応援しています。そして、その際にはぜひ金メダルを獲得してきてほしいです。