6d7265c724afd0a12ec23830c05504e4_s



昨年の「働き方改革関連法案」の可決により労働基準法が改正され、今年4月から会社の従業員の有給休暇が義務化されることになりました。


新年度が近づいてくるにつれて、世間が色めき立っています。

もちろん、正社員だけでなく条件を満たしたアルバイトやパートも対象になっています。


この法律改正が形骸化しないように、世間では有給を取ろうというかけ声が大きくなっています。


大事な権利はしっかりと行使しよう!

会社に搾取されないためにも、自分の周りの人に有給休暇の義務化を周知していきましょう。


スポンサーリンク



新潟県の企業で有名なところはコメリ、ブルボン、亀田製菓、NSGグループ全体、スノーピーク、コロナなどありますが、こういうところが率先して実行していってほしいところ。

有休を全く取らせてもらえない企業は ブラック企業マップ というサイトがあるので、載せちゃいましょう!


ただ、すでに新潟の企業もけっこうリストに載っちゃっていますよ…

新潟県|ブラック企業マップ

新潟の皆さん、自分の会社はどうなっているか確認してみてください。





もっとも、有給消化を義務化したらギリギリで給与を支払えていた中小企業が大量に潰れてしまうという懸念もあります。

それに対し、有給消化を認めたら会社が潰れるくらいなら、いっそ廃業してしまえという意見もあります。


でも、そういうところが何百年と続いてきた貴重な伝統文化や技術を継承しているところも多く(新潟だったら酒蔵、味噌蔵などが)、簡単に廃業しろなんて言えません。

この辺りが難しいところです。


スポンサーリンク


有給も大事ですが、ボーナスも大事。

海外の方の話を聞くと、パート・アルバイトでもボーナスがもらえるような(正社員の2~3割とかダメだからね)国にならないといけないのかなぁなんて思います。

新潟市中央区の「カワチ女池店」は確かアルバイト・パートでもボーナスを約束していました。

非正規に対してもボーナスをちゃんと出すところが人手不足競争に勝つのは間違いないので、こういう企業が増えてくることを期待します。



よく聞く「正社員は非正規と違って業務に対する責任があるからボーナスは正社員だけの特権にしろ」という人がいますが、ならば非正規は何の責任もないということなのか?

ということになりますね?


僕はアルバイト・パートの方々も有給がしっかりと使え、年2回のボーナス(正社員の半分か6割程度)がもらえる社会の方がいいと思います。