5438911898937a1adfbaa5f92f381fef_s



ちょっと前から知ってはいましたが、高架工事のために新潟駅地下のお店が閉店していきます。

地下には9つのお店があったので一気に閉店ラッシュですね。


地下のお店は「CoCoLo新潟」の地下街で、文信堂書店、吉野家、うどんやなどが入っていました。

僕は文信堂くらいしか利用したことはないですが、よく通っていたので新潟駅が変わっていくことをしみじみと実感します。


新潟駅の全面高架化は21年度に完了することが予定されています。


スポンサーリンク



高架化によって人が来なくなった立ち食いそば「新潟庵」が閉店してしまいました。


これはとても残念でしたね。営業最終日にはひっきりなしにお客さんが来ていたようです。


それでも、旧態依然とした新潟駅が大きく変わり、駅利用者の利便性向上につながるのはいいことです。



昨年は弁天と米山にあった踏切が廃止され、新潟駅の南北間の移動が少しだけしやすくなりました。

また、新潟鳥屋野線の開通も新潟駅を隔てた南北の移動を簡単にしれくれます。こちらは今年5月に2車線、2019年度中に4車線で開通予定です。



が、一番いいのは新潟駅の万代口―南口をこうやって地上から行き来できるようにすることです。

image
(出典:新潟市ホームページ)


これ、今どうなってるんでしょう?

進んでいない気がする。


スポンサーリンク



僕はあまり電車を使う人ではないので、実は駅の高架化がどうのこうのより万代口方面と駅南方面の行き来が簡単になることを一番期待していました。

新潟市民ならそういう人、けっこう多いと思います。