IMG_20200219_224216



ポテトチップスでおなじみのカルビーが今年も47都道府県の味をポテチで再現しています。

新潟は今月17日に発売された「ポテトチップス 笹だんご味」です。


新潟は笹だんご味という、美味しいのだけどポテチにするには奇抜な味になり、多くの新潟県人は期待と不安が入り混じった気持ちだったと思います。


近くのスーパーでは見かけなかったけど、仕事帰りに立ち寄った某所のセブンイレブンのお菓子売り場に売っていたのでゲットしてきました。

IMG_20200219_224216


パッケージデザインはすごくおいしそうに見えます。

笹団子がね!


さて、袋を開けてみましょう。

見た目はこんな感じ。もちろん、笹団子の色はしていません(笑)

IMG_20200219_224408

パッと見はうすしおより、さらに薄そうな感じ。

IMG_20200219_224445


これが本当にあの新潟名物、笹団子の味がするのか?

勇気をふりしぼって食べてみました!


スポンサーリンク



パリパリ…

ん!これは!


確かに甘い!甘さと抹茶感が感じられる。

それでいてポテチの味わいもしっかりとある気がする。


笹団子味のポテトチップス、確かに再現できているかも(笑)



すいません、うまく言葉にまとまりませんが、思ったより笹団子っぽさはありました。

特に、あの薄い色から笹団子を感じるとは思わなかったので、意外な味に驚かされます。


成分を見ると、こんな感じでした。

IMG_20200219_232542


やはり抹茶パウダーが使われていたか。抹茶感するわけです。

甘さはこしあんパウダー、黒糖パウダー、ココアパウダーが担当し、笹団子っぽさはよもぎパウダーと抹茶パウダー(これはどうだろうか?)が担当していたのか。


結なかなか奇抜な味であることには変わりないし、笹団子をよく知る新潟県民はどこまで再現されているか気になっているはず。

食べてみる価値は大アリだといえます。


スポンサーリンク



そういえば、昨年度の新潟の味はタレかつでしたね。これは最初から違和感なかったです。

47都道府県シリーズの新潟代表「ポテトチップス タレかつ味」を食べてみた


今年度も色々な地域の「自慢の味」を再現したポテチが販売されているので、今度は他県のバージョンも試してみます。



関連記事
カルビーが2月17日に「ポテトチップス 笹だんご味」発売!

「雪国庵 あめ友」が新潟のブランドイモ「いもジェンヌ」のあんが入っている笹団子やバターどら焼きも発売!

新潟県民の僕もビックリ!ずんだが入った笹団子が存在する?