IMG_20200516_113002



亀田製菓の大ヒット商品「亀田の柿の種」は日本ではだれもが知るお酒のお供として有名ですね。

まぁ、飲むとき以外でも普通に食べたりしますけどね。


この「亀田の柿の種」ですが、新潟で生まれ、今や全国で販売されていますが、期間限定品やご当地限定品など、本当に様々なラインナップがあります。

うちの母が職場の同僚からこんな柿の種をもらってきました。

IMG_20200516_113002 


亀田の… 柿… じゃなくて「勝ちの種」?

語呂がいいですねw


もんじゃ焼き風味、天どん風味、和風だしカレー風味があります。


ちなみに、パッケージから推測するに東京ドームで販売されている商品のようです。

新潟では見かけないものですね。


スポンサーリンク



では、食べてみましょうか!

まず、もんじゃ焼き風味を袋から出してみると、見た目は普通です。

IMG_20200517_185303


さて、食べてみましょう。

もぐもぐ…

あ、これは確かにもんじゃ焼きだw


なかなかの再現率です。



次は天どん風味を食べてみます。

もぐもぐ…

これは妙に辛いので、ちょっと天どんとはいえなさそう。


最後に和風だしカレー風味を食べましたが、これは再現率ハンパないです。そして、一番おいしかったです。


スポンサーリンク



ちなみに、勝ちの種2種と和風だしカレー風味の見た目はほとんど変わらないので、写真はもんじゃ焼き風味だけしたアップしませんでした。

まぁ、柿の種はよっぽどじゃないと見た目は変わりませんからねw


日本中に色々ある、変わった味の柿の種を試してみるのも面白いですよ!



関連記事
「柿の種 チョコ&アーモンド」がウワサ通りおいしかった

新潟駅の「亜麺坊」で柿の種チャーハンが食べられる!?

「亀田の柿の種」がついに柿の種:ピーナッツの黄金バランスを変更して販売決定!