お米 米袋



今年7月からレジ袋の有料化が始まりましたね。

僕は元からあまりレジ袋をもらうタイプの人ではないですが、有料化によって多くの買い物客に影響が出ることでしょう。


そういう事情もあり、世間の目が再びエコバッグに注目が集まっています。

色々なエコバッグが存在しますが、新潟には新潟っぽさ全開の袋が存在しました。

それがこの米袋エコバッグです!見よ、袋に印字された新潟の文字を!コシヒカリの文字を!


この米袋エコバッグは米農家が米を出荷するときに使われる紙製米袋で作られています。新潟県民に限らず、米袋はみんな見たことがあると思います。

実はあの米袋、重たい米を入れておくものなのでかなり丈夫なのです。1キロの重さにも耐えられるみたいです。

そんな重たい買い物、スーパーでしませんけどねw


まぁ、それだけすごいということなので、エコバッグにしても活躍してくれることでしょう。


スポンサーリンク



この米袋エコバッグを考案したのは「南魚沼米袋研究所」という市民グループのようです。

ステキなデザインが多い米袋が捨てられるのはもったいないという気持ちからエコバッグとして再利用し始めたそうです。

m.u.k Lab 南魚沼米袋研究所


意外なものがリサイクルされて新しい商品になりますね。

丈夫なエコバッグがほしい方、ぜひ米袋エコバッグはどうでしょうか?